コミック 本 メイドの花ちゃん

コミック 本 メイドの花ちゃん
「メイドの花ちゃん」はメイド系コメディストーリーと言えば良いでしょうかね。

内容の方は、姫乃木メイド学校を最年少で卒業した花ちゃんは11歳。
超セレブの久賀家でメイドとして働くことになりましたが、初めての仕事にしては何度がかなり高めのようです…。

そこの息子達がかなりの曲者で、1人は発明オタク、2人目はアイドル王子、女装美少年が3人目で、最後の4人目がスーパーオレ様ちゃんというアクが強すぎる家に初勤務となりました。
これまたイケメンの四兄弟なのですが、イケメンだから許されるの??というワガママを発揮します。

最年少でメイド学校を卒業しただけに、仕事の腕はピカイチの花ちゃんですがちょっと妄想癖があるのが玉にきず。。
妄想癖が手伝って暴走しがちな花ちゃんですが、奮闘しながらもしっかり働く姿が可愛いです。

頻繁に妄想するのが妄想癖だとするならば。。。全員妄想癖はあるんじゃないでしょうかね。
ただ花ちゃんの場合はさすがに行きすぎなんですが。。。

あのコとこんな風になればいいなとか、仕事はこうしたいなとか、言っちゃえば妄想が強い人というのは変実になる可能性が高いらしいです。
もし現実にならなかったとしても、目標が高くなるというのは妄想の良いところ。

花ちゃんの妄想癖は諸刃かもしれませんが、これだけ妄想できるからこそ、イメージがあるからこそ、最年少でメイド学校を卒業できたエリートなのかもしれませんね。